研修情報

研修情報

2022年08月01日(月)

精神科分野研修会のお知らせ

今回は、福岡国際医療福祉大学の佐野伸之先生をお招きし、「地域生活支援に貢献できる作業療法士の心得〜社会資源の活用・他職種の期待に応えるには〜」をテーマにご講義いただき、グループワークを通じて学びを深めたいと考えております。
 作業療法士にとって、地域での取り組みを進めるには対象者への関わりだけでなく、分野を問わず社会資源に関する知識や他職種との連携が不可欠となりますが、変わりゆく社会保障制度や他職種との連携の在り方について、今回の研修会で知識を補充していただければと思います。
また、この研修会は、熊本県内の作業療法士のつながりを深める機会にもしたいと考えておりますので、特に今年度に入会された方やこれまで遠方や家庭の都合で参加できなかった方々も是非この機会に参加いただきますようよろしくお願いします。

テーマ:地域生活支援に貢献できる作業療法士の心得
     〜社会資源の活用・他職種の期待に応えるには〜
講  師:佐野伸之 先生 福岡国際医療福祉大学 作業療法学科 講師
内  容:講義・グループワーク
開催日時:令和4年9月13日(火曜日)19:00〜21:00
開催方法:ZOOMを使用したリモート研修会
対  象:(一社)熊本県作業療法士会会員
目  的:熊本県における精神科領域の作業療法の質を高め必要とされる人材となる
1.地域移行・地域定着に寄与する作業療法のあり方を改めて検討し対応できるようになり、地域に必要とされる職能集団を目指す
2.ワークショップで今後に取り組むきっかけ作りとする
その他:本研修会は日本作業療法士協会生涯教育 基礎ポイント(2ポイント)対象です。


■申込方法
以下の要領で専用フォームから必要事項を入力してお申し込みください。
〇(一社)熊本県作業療法士会 会員の方
(一社)熊本県作業療法士会ホームページから「マイページ」にログイ ンし、マイページトップの各種フォームに掲載されている「会員専用 研 修会申込フォーム」からお申し込みください。
〇(一社)熊本県作業療法士会 入会手続き中の方
(一社)熊本県作業療法士会ホームページ「講習会・研修会」の「精神科分野研修会」に掲載された新入会員専用申込フォームをご利用ください。
※必ず、お申込み前に入会手続きを開始してください。

申し込み期限:令和4年9月5日(月曜日)17:00

詳細はこちら

2022年07月20日(水)

第2回現職者共通研修

【項目】第2回現職者共通研修
【期日】令和4年9月11日(日)
【時間】午前9:00〜午後16:10(受付8:30〜)
【場所】WEB(ZOOM)を利用した
【定員】90名
【対象者】日本作業療法士協会会員かつ熊本県作業療法士会会員
【参加費】無料
【申し込み方法】
 _餔:熊本県作業療法士会ホームページのマイページ内の「各種フォーム」に記載した「会員専用 研修会申し込みフォーム」より必要事項を記入してください。尚、必ずマイページ登録をお願い致します。
 入会手続き中の方:熊本県作業療法士会内の「講習会・研修会」の「研修会名(該当する研修会記事)」から申し込みください。
【締め切り】
 8月5日(金)午後17:00(第1・2回両日とも)申し込み多数の場合は参加をお断りする場合がございます。
【WEB(ZOOM)の使用方法】
〇臆端圓六前にZOOMにインストールお願いします。
ZOOMのインストール方法は、熊本県作業療法士会マイページの会員専用研修会申し込みフォーム内に記載しています。
ZOOMのIDは他所への配布を禁止します。
【注意点】
/修傾み完了を自動返信メールでお知らせしますので、インターネット経由での受信が出来るよう設定してください。
急遽、天災などで中止もしくは内容が変更となる場合は県士会ホームページに記載します。
E、研修会に関する問い合わせは下記連絡先にお願いします。県士会事務局へのお問い合わせはご遠慮願います。
【問い合わせ先】
ot_kiso_kyouiku@yahoo.co.jp 担当:堀智一

詳細はこちら

2022年07月20日(水)

第1回現職者共通研修

【項 目】:第1回現職者共通研修
【期 日】:令和4年8月28日(日)
【時 間】:午前9:00〜午後16:10(受付8:30〜)
【場 所】:WEB(ZOOM)使用した研修
【定 員】:90名
【対象者】:日本作業療法士協会会員且つ熊本県作業療法士会会員
【参加費】:無料
【申し込み方法】:
(会員):熊本県作業療法士会ホームページより申し込みください(必ずマイページ登録をお願い致します)。マイページ内の「各種フォーム」に記載した「会員専用 研修会フォーム」より必要事項を入力してください。
(入会手続き中の方):熊本県作業療法士会ホームページ内の「講習会・研修会」の「研修会名(該当する研修会記事)」から申し込みください。
【締め切り】:8月5日(金)午後17:00(第1回・2回目とも)
     8月12日(金)までに受講可否の通知メールで返信します。申し込み多数の場合は参加をお断りさせていただく場合が御座います。
【WEB(ZOOM)の使用方法】
仝修参加者は事前にZOOMのインストールをお願い致します。
熊本県作業療法士会のホームページのマイページの会員専用研修会申し込みフォーム内に方法が記載してあります。
ID、パスワードは他者への配布は禁止します。IDが届かない場合は必ず下記にご連絡ください。
【注意点】
/修傾み完了の自動返信を行いますので、インターネット経由dのメールが受信出来るよう設定ください。
急遽、天災などで研修が中止になる場合や、内容に変更が生じた場合は県士会ホームページに記載します。
お問い合わせは必ず下記のアドレスにお知らせください。県士会事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
【問い合わせ先】
ot_kiso_kyouiku@yahoo.co.jp 担当者:堀智一

2022年07月19日(火)

令和4年度診療報酬改定に関する情報交換会(保険部)

平素より保険部の活動に際して、格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて今回、zoomを使用した令和4年度診療報酬改定に関するWeb研修会を開催いたします。令和4年度は2年に1度の診療報酬改定の年です。新型コロナウイルスが流行する中、各医療機関や施設におかれましては、日々の業務において改定内容に沿った対応をされ、日ごろの業務に努めておられると存じます。そこで、本研修会は「令和4年度診療報酬改定に関する情報交換会」と題し、参加者同士で今回の改定内容に関する疑問、現場での対策などをお互いに情報交換する機会とします。施設基準や算定要件等の基礎的な事柄、そして運営する中で予測される課題等を皆さんでディスカッションができればと存じます。
ご多忙中と存じますが、皆さま方のご参加を心よりお待ちしております。

日 時:令和4年8月29日(月) 19:00 〜 20:30
参加費:無料
対象:熊本県作業療法士会会員
申し込み方法:(一社)熊本県作業療法士会ホームページ(マイページ)よりお申し込みください。
申し込み締め切り:令和4年8月8日(月) 17:00まで
定 員:身体障害分野・精神医療分野 各100名

【問い合わせ先】
(一社)熊本県作業療法士会 保険部
       ksot.hoken@gmail.com
※電話でのお問い合わせは行っていません


2022年07月07日(木)

特別支援教育研修会の開催について

1 開催日時: 令和 4年 8月 25日(木)19: 00〜20: 30
2 実施方法: ZOOMを利用したWeb研修会 
3 対 象 者: 特別支援学校・小学校・幼稚園教諭、保育士、子どもの発達に関わる職種の方
4 名義後援: 熊本県教育委員会  熊本市教育委員会
5 定  員: 200名
6 参加費 : 無  料
7 内  容: 運動の不器用さがある子どもへのアプローチ
〜アプローチのポイントと具体例〜
8 講  師: 東京家政大学健康科学部リハビリテーション学科助教   東恩納 拓也 氏

研修会案内状⇒ 

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ 
  • 会長あいさつ
  • MTDLP
  • 賛助会員紹介

行事予定

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせ

(一社)熊本県作業療法士会
〒861-8045
熊本県熊本市東区小山2丁目25-17 グランレーヴ壱番館103号室

TEL096-389-6780FAX 096-389-6785

ホームページに関する質問、感想又は、掲載希望記事等の各種お問合せはこちらのメールフォームをご利用ください

マイページに関するお問合せ
広報依頼問い合わせフォーム
第18回熊本作業療法学会
九州作業療法学会  2023  in 鹿児島
入会申し込み
福祉用具相談支援システム
刊行物一覧
MTDLP 生活行為向上マネジメント
保険部質問窓口
YouTubeチャンネル
COVID-19について
フェイスブック
マイページに関するお問合せ
広報依頼問い合わせフォーム
第18回熊本作業療法学会
九州作業療法学会  2023  in 鹿児島
入会申し込み
福祉用具相談支援システム
刊行物一覧
MTDLP 生活行為向上マネジメント
保険部質問窓口
YouTubeチャンネル
COVID-19について
フェイスブック

PAGETOP