研修情報

研修情報

2021年07月26日(月)

高次脳機能研修会のご案内

熊本市南ブロック 熊本市南ブロック では、「高次脳機能障害」をテーマに3回シリーズの研修会を予定しており、 この度第2回開催をご案内いたします。
講師 は、済生会熊本病院 済生会熊本病院にご勤務の須崎有信氏、テーマは「高次脳機能障害 画像の見方」です。是非、積極的なご参加の程宜しくお願いします。

開催日時:令和3年8月27日(金)19時〜20時30分
開催方法:WEB研修会(ZOOM)
講  師:須崎有信 氏(熊本済生会病院)
募集人数:80名(先着順)
参加費
 熊本県作業療法士会会員・他職種:無料
 非会員の作業療法士:5,000円
他職種・入会手続き中・非会員の作業療法士・他県士会員の方のお申込みはこちら


※(一社)熊本県作業療法士会会員は必ずマイページにログインして専用フォームからお申し込みください。

生涯教育ポイント2ポイント対象の研修会です。

詳細はこちら

2021年07月21日(水)

第2回生活行為向上マネジメント事例検討会(WEB)

令和3年度第2回生活行為向上マネジメント事例検討会(WEB)につきましてご案内いたします。事例検討会は、自身の取り組みをまとめ、他施設セラピストとディスカッションすることで、アプローチの幅を広げられる絶好の機会です。発表や参加につきまして、是非、積極的な検討をお願いします。発表もしくは参加の希望者は、下記要項を確認の上、研修会申し込みフォームより、“表∋臆辰里匹舛蕕に応募ください。また、開催形式はZOOMになりますので、別紙の「WEB開催(ZOOM)にあたっての注意点」を熟読されて参加いただきますようお願いします。尚、本検討会での発表は、(一社)日本作業療法士協会生涯教育制度の「事例報告(発表)」、「事例検討(参加)」が履修とみなされます。希望者は、別途、「事例報告読み替え申請」が必要になりますので、問い合せ先へご連絡をください。

【日時】令和3年9月15日(水)19:00〜
【形式】WEB(ZOOM)
【ファシリテーター】西山彰浩指導者(にしくまと病院)
【募集人数】
発表者:最大3名
参加者:最大50名(先着順)
【実施概要】
1事例:45分以上(最大3事例)
(例;発表10分、質疑応答3分、グループディスカッション20分、ディスカッション内容発表7分、まとめ5分)
【参加費】
熊本県作業療法士会会員(他県も含む):なし
新人で会員に申請中の方:なし
非会員の作業療法士:2500円(1事例)、5000円(2事例)、7500円(3事例)※事例数により変動
※振り込み方法は、下記の「問い合わせ先」に、ご確認をお願いします。

【対象】
発表者:(一社)日本作業療法士協会会員かつMTDLP基礎研修修了
参加者:(一社)日本作業療法士協会会員
【生涯教育ポイント】2事例以上の事例検討に参加した会員に付与
【申込み方法】
発表 県士会HPマイページ「会員専用演題登録フォーム」※会員のみ登録できます。
※自動返信メールに抄録登録用のURLが送信されます。A抄録、Bマネジメントシート、C一般情報シートの登録をお願い致します。
※データのアップロードにはGoogleアカウントが必要となります。
※発表と合わせて聴講を希望する方は、下記参加のお申込みもお願いします。

参加
会員:県士会HPマイページ「会員専用研修会申し込みフォーム」
入会手続き中・他県士会員・非会員:県士会HP「講習会・研修会」
※県士会への未入会およびマイページ未登録の方は、先に諸手続きをお済ませください。
【申込み期間】
発表希望:令和3年7月14日(水)〜8月6日(金)
※抄録提出期限:令和3年8月13日(金)抄録提出後は、ファシリテーターより連絡があります。
参加希望:令和3年8月18日(水)〜9月8日(水)

詳細はこちら

入会手続き中の方、非会員専用申込フォーム(8月18日よりお申込みいただけます)

2021年07月16日(金)

精神科分野研修会のお知らせ

ZOOM版熊本県作業療法士会精神科分野研修会のご案内


標記研修会の開催を下記の通り予定しております。
今回は、熊本市精神保健福祉室の宮崎容子先 生をお招きして「地域の中で作業療法士に求められるものを知る」ことに焦点を当てた内容です。
そして、熊本県作業療法士会という組織で主体的に学び合い、必要とされる作業療法士となる足掛かり へつなげていきます。
厚生労働省においては、「2025 年(令和 7 年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進する」と、実現化に向けて取り組んでいます。熊本県の精神科作業療法士も地域包括ケアシステムにおいて精神障害者の地域移行・地域定着に寄与する作業療法のあり方を改めて検討し対応できるように参加者と共に検討したことを実践 していきます。
特にこれまで遠方や家庭のことで参加できなかった方も是非この機会に参加いただき、まずは ZOOM形式の研修会に慣れることからはじめていきたいと考えています。多数の参加をお持ちしております。

テーマ
〃本市精神保健福祉室の取り組み(精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築)
▲哀襦璽廛錙璽

開催日時:令和3年8月26日(木)19時〜21時
実施方法:Zoom
参加費 :無料
対 象 :熊本県作業療法士会会員及び入会手続き中の方


新入会員の方は下記リンクよりお申し込みください。
新入会員専用申込フォーム
※既に会員の方はマイページよりお申し込みください。


お申込み方法・詳細は下記リンクより文書をご確認ください。

お申込み締め切り 8月13日(金)12時

研修会詳細はこちら

2021年07月15日(木)

特別支援教育研修会の開催について

当士会では、発達障がいの子ども達への理解と、特性に応じた適切な関わりを学ぶ機会として下記のとおりWeb研修会を開催する運びとなりました。今回の研修会では、子ども達の“不器用さ”に焦点をあて、不器用さへの理解と具体的な対応や、運動発達を促す遊びや工夫について講義を行います。        
つきましては、大変恐縮ではございますが、皆様への周知ならびに参加のご高配をいただきますようお願い申し上げます。

1 開催日時:令和3年8月28日(土)19: 00〜20: 30

2 実施方法:ZOOMを利用したWeb研修会 

3 対象者 :特別支援学校・小学校・幼稚園教諭、保育士、子どもの発達に関わる職種の方

4 名義後援:熊本県教育委員会  熊本市教育委員会

5 定  員:100名

6 参加費 : 無  料

7 内  容:発達が気になる子どもの「不器用さ」の理解と対応
       〜発達性協調運動障害(DCD)について〜

8 講  師: 桜十字病院 作業療法士 松井 匠 氏

詳細はこちら

他職種・入会手続き中・非会員の作業療法士・他県士会員の方のお申込みはこちら
※(一社)熊本県作業療法士会会員は必ずマイページにログインして専用フォームからお申し込みください。

2021年07月06日(火)

令和3年度介護報酬改定に関する情報交換会

今回、下記の要領にてzoomを使用したWeb研修会を開催いたします。
令和3年度を迎えると同時に介護報酬が改定され、約3ヶ月が経過致します。新型コロナウイルスが流行 する中、各施設におかれましては改定内容へ対応することに大変苦慮されたことと存じます。 そこで、本研修会は「介護報酬改定に関する情報交換会」と題し、参加者同士で改定内容に関する悩み、 現場での対応状況や対応策などをお互いに意見交換する機会とします。施設基準や算定要件等の基礎的な 事柄、そして運営する中で実際に感じる課題等を皆さんで意見交換・情報共有ができればと存じます。 皆さま方のご参加を心よりお待ちしております。

■日時:令和3年8月30日(月)19:00〜20:00

■会場:zoom(保険部より事前にご案内いたします)

詳細はこちら

非会員専用申込フォーム
※熊本県作業療法士会会員は必ずマイページからお申し込みください。

◆問い合わせ
(一社)熊本県作業療法士会保険部
ksot.hoken@gmail.com

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ [60]
  • 会長あいさつ
  • MTDLP
  • 賛助会員紹介

行事予定

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせ

(一社)熊本県作業療法士会
〒861-8045
熊本県熊本市東区小山2丁目25-17 グランレーヴ壱番館103号室

TEL096-389-6780FAX 096-389-6785

ホームページに関する質問、感想又は、掲載希望記事等の各種お問合せはこちらのメールフォームをご利用ください

マイページに関するお問合せ
第17回熊本作業療法学会
入会申し込み
福祉用具相談支援システム
刊行物一覧
MTDLP 生活行為向上マネジメント
保険部質問窓口
COVID-19について
フェイスブック
マイページに関するお問合せ
第17回熊本作業療法学会
入会申し込み
福祉用具相談支援システム
刊行物一覧
MTDLP 生活行為向上マネジメント
保険部質問窓口
COVID-19について
フェイスブック

PAGETOP