ニュース・関連資料

ニュース・関連資料

2012年01月25日(水)

介護保険改定に関する情報

厚労省より以下の資料が発表されております。
介護報酬の改定に関する骨子や、改定の概要などが掲載されておりますので、以下のリンクより資料をご参照下さい。

第88回社会保障審議会介護給付費分科会資料

2012年01月13日(金)

平成24年度診療報酬改定について

診療報酬改定に関するこれまでの議論が整理された現時点での骨子が資料として掲載されています。

リハビリテーションの領域においても、改定が予想される(今後重点的に議論される)ポイントが多数記載されておりますので、ぜひ資料をご参照ください。

中央社会保険医療協議会 総会 (第214回) 議事次第


2011年12月29日(木)

平成24年度診療報酬改定について

厚労省から平成24年度診療報酬改定に関する情報を掲載するページが公開されております。
今後の資料等はこちらで確認することができますので、皆さまチェックをお願いします。

厚生労働省|診療報酬改定について

2011年12月22日(木)

診療報酬・介護報酬の改定率決定!

厚労省より、本日(12/22)に報道発表資料として、診療報酬・介護報酬の改定率及び重点項目が発表されております。

診療報酬・介護報酬の改定等について

2011年12月12日(月)

介護報酬改定に関する今後の論点

2011年12月5日に開催された第87回社会保障審議会介護給付費分科会の資料において、介護報酬改定に関する今後の論点が記載されています。

【今後の論点】
○認知症にふさわしいサービスの提供を実現するため、調査・研究等を進め、次期介護報酬改定に向けて結論が得られるよう議論を行う。

○介護サービスの質の向上に向けて、具体的な評価手法の確立を図る。また、利用者の状態を改善する取組みを促すための報酬上の評価の在り方について検討する。

○ケアプランやケアマネジメントについての評価・検証の手法について検討し、ケアプラン様式の見直しなど、その成果の活用・普及を図る。また、ケアマネジャーの養成・研修課程や資格の在り方に関する検...討会を設置し、議論を進める。

○集合住宅における訪問系サービスの提供のあり方については、適切に実態把握を行い、必要に応じて適宜見直しを行う。

○サービス付き高齢者向け住宅や、定期巡回・随時対応サービス、複合型サービスの実施状況について、適切に実態把握を行い、必要に応じて適宜見直しを行う。

○介護事業所、介護施設における医師・看護師の配置の在り方については、医療提供の在り方の検討と併せて、適切に実態把握を行い、必要に応じて見直しを行う。

○生活期のリハビリテーションの充実を図るため、施設から在宅まで高齢者の状態に応じたリハビリテーションを包括的に提供するとともに、リハビリ専門職と介護職との連携を強化するなど、あるべきリハビリテーションの在り方について検討する。さらに、リハビリテーションの効果についての評価手法について研究を進める。

○予防給付は、介護予防や生活機能の維持・改善に効果があるものに更に重点化する観点から、効果が高いサービス提供の在り方について、引き続き検証・見直しを行う。

詳細はこちらから

[1] 前へ 21 22 23 24 次へ [24]
  • 会長あいさつ
  • MTDLP
  • 賛助会員紹介

行事予定

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせ

(一社)熊本県作業療法士会
〒861-8045
熊本県熊本市東区小山2丁目25-17 グランレーヴ壱番館103号室

TEL096-389-6780FAX 096-389-6785

ホームページに関する質問、感想又は、掲載希望記事等の各種お問合せはこちらのメールフォームをご利用ください

入会申し込み
MTDLP 生活行為向上マネジメント
刊行物一覧
保険部質問窓口
フェイスブック
入会申し込み
MTDLP 生活行為向上マネジメント
刊行物一覧
保険部質問窓口
フェイスブック

PAGETOP