作業療法士とは

作業療法士とは?

「作業」を健康・元気づくり、生きがいづくりの手段として活用する専門家です。

作業が人を健康にする

人の営みは作業・生活行為の連続で成り立っている図

「作業」と聞くと手工芸や趣味的な活動を思い浮かべる方が多いと思います。もちろんそのような活動も作業療法士は活用します。しかし、我々が考える「作業」とは、もっと幅広い意味を持ちます。

作業療法士は、人が生きる上で行なう事を全て「作業」として捉えます。

ひとりひとりの顔が違うように、人の「生活」「考え方」は様々です。作業療法士は、その人にとっての「意味ある作業」を一緒に探し、実践し、そこから「健康」「やる気」「楽しみ」「生きがい」などを引き出します。

どのような方がOT(作業療法)を利用しますか?

子どもからお年寄りまで、生活に障がいを持つ(または、それが予測される)すべての人に関わります。

  • ・脳卒中
  • ・骨折等の外傷
  • ・リウマチ
  • ・脊髄損傷
  • ・その他の傷がい
  • ・脳性麻痺
  • ・知的障がい
  • ・自閉症
  • ・学習障がい
  • ・その他の傷がい

  • ・統合失調症
  • ・(躁)うつ病
  • ・高次脳機能障がい
  • ・認知症
  • ・その他の傷がい
  • ・認知症
  • ・脳卒中
  • ・骨折、変形性関節症
  • ・長期安静による機能低下
  • ・その他の傷がい

OT(作業療法)では何をしますか?

子どもからお年寄りまで、生活に障がいを持つ(または、それが予測される)すべての人に関わります。

3つの能力の図

また、環境(人的環境・物理的環境)を調整し、社会資源や諸制度の活用を促します。

OT(作業療法)はどこにいますか?

生活に障がいを持つすべての人に関わり、医療の他にも幅広い分野で展開しています。

熊本県内の作業療法士は1,513名

熊本県内の作業療法士は平成29年度現在、1,513名います。医療分野(病院やリハビリテーションセンターなど)のみではなく、保健/福祉分野(行政機関・就労支援機関・介護老人保健施設・療育センターなど)や、教育機関(特別支援学校・幼稚園や保育園)など、幅広い分野で作業療法士は活躍しています。

  • 会長あいさつ
  • MTDLP
  • 賛助会員紹介

行事予定

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせ

(一社)熊本県作業療法士会
〒861-8045
熊本県熊本市東区小山2丁目25-17 グランレーヴ壱番館103号室

TEL096-389-6780FAX 096-389-6785

ホームページに関する質問、感想又は、掲載希望記事等の各種お問合せはこちらのメールフォームをご利用ください

MTDLP 生活行為向上マネジメント
記憶めくりカレンダー
第15回熊本作業療法学会
ボランティア募集
保険部質問窓口
作業療法士会ブロック活動
フェイスブック
MTDLP 生活行為向上マネジメント
記憶めくりカレンダー
第15回熊本作業療法学会
ボランティア募集
保険部質問窓口
作業療法士会ブロック活動
フェイスブック

PAGETOP